教育委員会の日々

日本人学校を目指していたはずがひょんなことから教育委員会へ

各都道府県より

都道府県(全て確認したわけではないが)には

「国際理解教育協議会」「国際理解教育研究会」といった組織がある

その中の幾つかはHPを持っており、在外教育施設の情報が掲載されているものもある。

読んでみるとなるほど、いろいろな場所の情報が得られる

普通に名前が出ているのだが許可は得ているのだろう

こうしてみるとたくさんの人が在外教育施設に派遣されている

一人一人がその土地の子供達のことを考えたり、国を代表して派遣されているという自覚をもって仕事をしたりしているんだろうなあ

情報を集めているだけでも身が引き締まるものだ